瞬間接着剤〈レッドテック〉ゼリー状   コクヨ

掲載日: 2018年10月19日

狙った所に適量ぬれる、色付き瞬間接着剤“レッドテック”。
接着剤に赤い色を付けているので塗った箇所や量が一目で分かりやすく、はみ出しや塗りすぎを防ぐことができます。
接着剤は、光に反応し、時間が経つと透明になります。
ピンポイントでの接着にも便利な「ななめカットノズル」や、塗布量を調整しやすい「プッシュボタン式」を採用しているので、簡単にミスなく、キレイに仕上げることができます。
レッドテックには、スピード接着の液状タイプと、液ダレしない!しみ込まないゼリー状タイプの2タイプ。用途に合わせてお使いください。

“瞬間接着剤〈レッドテック〉ゼリー状”パッケージの表示内容

応急処置  使用方法   ご注意

【パッケージの表】
KOKUYO
新開発 赤から透明
強力瞬間接着剤 RED TECH レッドテック
液ダレしないゼリー状
色付きだから狙った所に適量塗れる
塗った所が一目で分かる 赤から透明
(接着剤を塗っているイラスト)
ピンポイントで塗れる ななめカットノズル
(先端がななめにカットされているイラスト)

<多用途>
プラスチック 金属 合成ゴム 木材 陶磁器

□アンケートにご協力ください
お客様の貴重な声を、今後の商品開発の参考にさせていただきますので、是非とも声をお聞かせください。抽選で、毎月5名様にQuoカード(500円分)をプレゼントいたします。ご回答はパソコンから。
[コクヨ レッドテック]検索

※アンケートは予告なく終了させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ご回答は商品1種類につき、1回までとさせていただきます。
※当選は商品の発送をもってかえさせていただきます。

正味量3g
タ-K501

【パッケージの裏】
瞬間接着剤 レッドテック ゼリー状
□パッケージは必ず読んで大切に保管してください
液ダレしない・しみ込まないので、陶器や木材に。

<色付きだから> 適量が塗布しやすい はみ出しにくい
塗ったところが一目で分かり、時間が経つと透明に!
※塗布をして3分程度は十分に色が分かり、10~20分程度で完全に色が消えます。
※接着にかかる時間と色が消える時間は異なります。

<ななめカットノズルだから>
細かい点状の塗布や、幅広い線状の塗布が容易!
●点状塗布
断面を90度に立てて押しあてて使用します。
(点状に塗布している写真)
●線状塗布
断面を下に向けて使用します。
(線状に塗布しているイラスト)

<用途>
プラモデルや模型など細かいものに最適!
(ピンセットで部品を挟み、接着剤をつけようとしているイラスト)
陶器や木製家具などしみ込みやすいものの補修に。
(とれた置物の部品に、接着剤をつけようとしているイラスト)

【パッケージ 内側】

<応急処置>
●目に入らないように十分注意をしてください。目に入ったときはすぐに洗眼し、医師の診察を受けてください。無理にはがしたり、目をこすらないでください。
●皮フについたり、指を接着したときは、お湯の中でゆっくりもみほぐしながらはずしてください。

<取り扱い上の注意>
●使用中および使用後は、換気をよくしてください。
●布・裏革につくと発熱し、やけどの恐れがあるので注意する。
●【火気厳禁】火気のある場所では使用しないでください。
●子供の手の届かないところに置き、いたずらをしないように注意してください。
●接着部や周辺部また容器が白くなることがあります。
●取り除けないので衣服類につけないでください。
●接着用以外には使用しないでください。
●直射日光を避け、湿気の少ない場所に保管してください。

<分別廃棄方法>
以下の方法で解体して、分別廃棄ができます。アルミチューブは液を出し切った後、燃えないゴミとして廃棄してください。
(それぞれの説明イラスト)
1. キャップを外し、液ダレ受けを右回りに回して、とまった所でノズルの方向へ引き抜いてください。
2. 本体ケースを開けて解体し、内キャップを左回りに回してアルミチューブからはずしてください。

※液ダレ受けを回すのが固いときはペンチなどで回してください。

種類: 化学反応形接着剤
成分: シアノアクリレート(85%以上)
正味量: 3g

<使用方法>
■最初の開封方法
最初の開封作業をする前に、キャップは取りはずさないでください。
初めて使用するときは、キャップを右回りにカチッとはまるまで回してください。アルミチューブが開封されます。
※開封時は絶対に赤いプッシュボタンを押さないこと。
(説明イラスト)

<キャップの開閉方法>
開:キャップを左回りに回してはずし、赤いプッシュボタンを押して使ってください。
閉:ノズル先端をよくふき、キャップを右回りにカチっとはまるまで回して閉めてください。
(説明イラスト)
※ノズルをよくふかないと、キャップや周囲が白くなることがあります。また、開封後の製品をパッケージの透明カバー内で保管したり、密封された中に入れておくとキャップや周囲が白くなることがありますが、製品の品質には問題ありません。
※キャップは無理に押さえ込まず、まっすぐ入れて回して閉めてください。きちんと閉めないと、液が固まる原因になります。

■接着手順
(それぞれの説明イラスト)
① 接着面の汚れを落とし、よく乾かしてください。
② 片面に点状か線状に塗布し、塗り広げないでください。
③ すぐに貼り合わせて、動かなくなるまで押さえてください。
※必ず室温で使用してください。
※液を出すとき以外は、プッシュボタンを押さないでください。
※塗布後はノズルをよくふき、すぐにキャップを閉めてください。

初めてご使用になる方は、キャップの開封方法など中面の説明書をよくお読みの上、正しく使用してください。
<接着できないもの>
●ポリエチレン ●ポリプロピレン ●シリコーン樹脂 ●フッ素樹脂 ●PET樹脂 ●ガラス ●発泡スチロール ●軟質ビニール

<ひび割れや溶けることがあるもの>
●アクリル ●ポリカーボネイト ●ポリスチレン

<しっかり接着できない条件>
●接着面同士が密着していない ●接着する面が小さい ●メッキ面

<注意>
●貴金属・高価格品には使用しないでください。
●口に入れる用途には使用しないでください。
●革・布・紙はうまくつかなかったり、硬くなって風合いを損なうことがあります。
●暗いところでは色が消えにくくなります。
●色を早く消したいときは、蛍光灯の光などがあたる明るい場所に置いてください。
●黒や赤系のものに塗布したときは、色は見えにくくなります。
●塗布後はすぐにキャップを閉めてください。色が消える原因になります。
●ノズルの先がとがっているため人に向けたり、むやみに触らないようにしてください。
●塗布するとき、ノズルの先に無理な力をかけないでください。ノズルが曲がる原因になります。

本製品は使用方法や使用条件によって、思わぬ失敗や損傷を生じることがあります。ご使用前には本製品が目的の用途に適するかどうかをご確認ください。

[リサイクルマーク 紙]台紙
[リサイクルマーク プラ]
本体ケース、プッシュボタン:R-PP
キャップ、ノズル、液ダレ受け、内キャップ:PE
カバー:PET

バーコード
4 901480 280844

MADE IN THAILAND

コクヨ株式会社
お客様相談室 0120-201594
http://www.kokuyo.co.jp/

内容ここまで

■メーカー直販サイト:
http://www.kokuyo-shop.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=4901480280844&CD=F1002602&WKCD=#.Uxk3L01WGAg

※商品の改定などにより、お手元の商品と異なる場合もございます。



ページ先頭へ

ページを閉じる