12P徳用うどんスープ  寿がきや食品

掲載日: 2019年06月10日

うどんはもちろん、いろんな料理の味付けに便利に使える、“うどんスープの素”。
うどんスープには東・西の二種類の味があります。
東日本仕様:香り高い鰹節、旨みの強い宗田節、昆布だしに濃口醤油を合わせた関東風のうどんスープです。うどんつゆの他にお鍋のだし、おひたし、煮物の味付けにもご使用いただけます。
西日本仕様:鰹節、昆布、うるめのだしに、うすくち醤油を加えた関西風のうどんスープです。うるめを使用することで、やさしいだし感をプラスし、上品ですっきりとした味に仕上がります。

★商品パッケージの特徴: 緑色系の横長の箱(約 13.5㎝×17.5㎝×2㎝)

“12P徳用うどんスープ”箱の表示内容

ご注意  作り方

【箱の表】
寿がきや
Sugakiya Foods
うどんスープの素
香り引立つ 和風だし
徳用 12袋入
スーちゃんのイラスト
調理例
(うどん・キャベツの卵とじ・カツ丼・水菜と豚肉のはりはり鍋・青菜のおひたしの写真)

【箱の側面】
うどんスープの素
徳用 12袋入
賞味期限

栄養成分表(1袋9.3g当り)
★東日本仕様
エネルギー: 20.0kcal
たんぱく質: 0.7g
脂質: 0g
炭水化物: 4.2g
ナトリウム: 1.7g
食塩相当量: 4.3g
★西日本仕様
エネルギー: 20.0kcal
たんぱく質: 0.8g
脂質: 0g
炭水化物: 4.2g
ナトリウム: 1.7g
食塩相当量: 4.3g

【箱の裏】
開け口
(開け口の説明:右側中央あたりに指を押し入れ、ミシン目にそって開けてください)

いろいろなお料理の味付にご使用ください

■うどん
本品1袋を200~300ml(お好みで量を調節してください)のお湯に溶かし、ゆでためんとお好みの具材を加えお召上がりください。

■水菜と豚肉のはりはり鍋
<材料>4人分
・豚薄切り肉 300g
・水菜 2束
・油揚げ 4枚
・にんじん 1本
・本品 3袋
・水 1.5L
①材料を食べやすい大きさに切ります。
②鍋に本品と水を入れて火にかけ、煮立ったら、煮えにくい材料から入れ、火が通ったものからいただきます。

■白菜とベーコンのさっと煮
<材料>2人分
・白菜 2枚(目安)
・ベーコン 2枚
・水 100ml
・本品 1袋
①白菜とベーコンは一口大に切ります。
②鍋に本品と水を入れて火にかけます。煮立ってきたら①を入れ、3分程煮ます。

■キャベツの卵とじ
<材料>2人分
・キャベツ 4枚(目安)
・卵 2個
・水 100ml
・本品 1袋
①鍋に本品と水をいれて火にかけます。
②煮立ってきたら、ザク切りにしたキャベツを入れ、しんなりとしたら、割ほぐした卵を流し入れます。
フタをして、卵が半熟状になるまで煮ます。

■青菜のおひたし
<材料>3~4人分
・ほうれん草 1束
・湯 100ml
・本品      1/2袋
①本品をお湯で溶かし冷ましておきます。
②ほうれん草をゆでて水気を絞り、4㎝の長さに切って①をかけます。

その他のご使用例
●カツ丼
●おでん
●茶碗むし
●炊込みご飯
●野菜炒め
●焼き飯
●親子丼
●とろろ
●魚すき
●一夜漬け
レシピ集はこちら http://www.sugakiya.co.jp/

名称:うどんスープ(粉末)
原材料名:
★東日本仕様
食塩、砂糖、ぶどう糖、しょうゆ、かつお節エキス、粉末かつお節、昆布エキス、たん白加水分解物、植物油脂、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、さばを含む)
★西日本仕様
食塩、砂糖、しょうゆ、かつお節エキス、ぶどう糖、粉末かつお節、昆布エキス、乳糖、うるめ節エキス、植物油脂、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、さばを含む)
内容量:9.3g×12袋
賞味期限:枠外側面に記載
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて、常温で保存してください。
製造者:愛知県豊明市沓掛町小所189
寿がきや食品株式会社

バーコード
★東日本仕様
4 901677 011329
★西日本仕様
4 901677 011343

[リサイクルマーク プラ]内袋(粉末スープ)
[リサイクルマーク 紙]外箱

■高温多湿を避けて保存し、小袋開封後はお早めにご使用ください。

品質には万全を期しておりますが万一お気づきの点がございました場合は、お客様相談室までご一報ください。
送料は当社負担にてお取替えさせていただきます。

●寿がきや食品(株)お客様相談室
〒470-1198 愛知県豊明市沓掛町小所189
電話 フリーコール 0120-730-261
受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

内容ここまで

※商品の改定などにより、お手元の商品と異なる場合もございます。



ページ先頭へ

ページを閉じる